田子丸の塩辛 / 伊豆の逸品 / 伊豆 / 西伊豆 / 塩辛 / 通販 / 通信販売 / グルメ / かつお塩辛 / 鰹塩辛 / いか塩辛 / 田子
 

当社製品は他社と比べ遊離アミノ酸が高く、
自然で複雑な旨みが味わえるとの評価

塩辛の分析

 塩辛の内容分析は当地では、当社で製造を始めた昭和50年頃はどこの製造所も行っておりませんでした。当時は先人より何百年と続いた塩梅でこんな漬け方をするとこうなるとの経験だけの商品作りでした。只食べてよいか、悪いかの判断で造っておりました、又商品は当地で販売するのでは無く、出来た塩辛をタルで小田原、焼津、東京などに販売致しておりました。伊豆に観光客が来る様になり、ビン詰め商品として当地でも販売するようになった次第であります。

 当社では昭和62年に静岡県静岡工業技術センターにおいて2年熟成の鰹塩辛の分析と平成15年日本水産学会大会において卒論テーマ(市販カツオ塩辛(酒盗)製品中の好塩性乳酸菌の分布)として日本全国のメーカーの分析結果の発表がされました。


 当社の製品も其の中に有りまして他社と比べ遊離アミノ酸が高く、自然で複雑な旨みが味わえるとの評価、御意見を戴きました。自然に時間を掛けた造りのデーターで私達は自分達の造りに自信を持った次第であります。

鰹塩辛分析表

塩辛は2年熟成製品を長期熟成商品として発売しております、完熟塩辛は長期熟成原料を当社の製法で液体化してろ過し調味料に造りましたのが本製品です。

(%) 水分 塩分 PH 水分活性 全窒素 エキス態窒素
2年物 56.5 12.8 5.64 0.73 2.94 0.78
完熟樽B 61.5 18.4 5.83 0.72 2.41 2.17
(%) アミノ態窒素 エキス態窒素
全窒素
アミノ態窒素
エキス態窒素
アミノ態窒素
全窒素 ×100
2年物 56.5 26.5 41 10.8
完熟樽B 61.5 90 59.9 53.9
(分析:静岡県静岡工業技術センター)
 

論文 「市販カツオ塩辛(酒盗)製品中の好塩性乳酸菌の分布

 

     
 Copyright (C) 2015-2017 Tagomaru Corp. All rights reserved